HOME > 減圧高度試験装置

製品紹介

真空乾燥機

ソーラーパネル、太陽電池用耐湿試験槽

熱衝撃試験装置

減圧高度試験装置

小型環境試験装置

真空乾燥機

ペーパーレスレコーダー

半導体試験装置

液晶/PDP試験装置

製品紹介

減圧高度試験装置

航空機部品の試験、液晶、PDPパネルの評価試験、
電子部品の航空機輸送時のストレス解析や製品の高地対策などに使用されます。
減圧高度試験装置
製品の主な特徴
  • 温度、湿度、振動、減圧(真空)の複合循環試験がプログラムできます。
  • 昇温、降温とも10℃/分(−54℃〜125℃)を実現しました。
  • 2重槽構造で減圧時でも安定した温度特性が得られます。
  • 温度、減圧、昇圧の傾斜制御ができます。

ALT-410-2000(8000LIT)
液晶、PDPTV等航空輸送および高地(メキシコ等)対策などに使用可

ALT-615-1500
温度、湿度、真空、振動試験の複合試験装置
ジェットエンジンの部品等のCERT規格試験などに使用可(10℃/分実現)

製品の標準仕様
減圧高度試験装置
型式 ALT-410-300 ALT-410-800 ALT-410-2000 ALT-615-1500
温度範囲 -40℃〜100℃(オプション-60℃〜150℃) -60℃〜150℃
昇温時間 常温〜100℃まで60分以内 10℃/分
降温時間 常温〜-40℃まで60分以内 10℃/分
温度分布 ±2.0℃ ±2.5℃
湿度制御範囲 20℃〜90℃、20%RH〜95%RH(減圧時除く)
圧力(真空)制御範囲 101kPa〜2.7kPa(海抜0〜80000ft) 101〜7kPa
振動試験機        
FIXモード -40℃〜100℃(-60℃〜150℃)の範囲で8バンク設定可能
PROGRAMモード -40℃〜100℃(-60℃〜150℃)の範囲で32ステップ8プログラム設定可能